日本語誤用と日本語教育研究会
本文へスキップ

中国語母語話者日本語学習者の誤用研究と日本語教育の進展を図る


日語偏誤与日語教学研究会
Journal of Error in Use of Japanese and Japanese Language Teaching

日本語誤用と日本語教育研究会のホームページへようこそ。
日本語誤用と日本語教育研究会は,中国語母語話者日本語学習者の誤用と日本語教育の研究の進展を図ることを目的とする研究会です。

日本語誤用と日本語教育研究会 会則topics

                  2014年4月7日制定
                  2014年12月5日修訂

 

第1条 名称
本会を『日本語誤用と日本語教育研究会』(日语偏误与日语教学研究会The Association Error in Use of Japanese and Japanese Language Teaching)と称する。

第2条 目的
本会は,中国語母語話者日本語学習者を対象とする、誤用研究、日本語習得研究及び日本語教育にかかわる研究を行うことを目的とする。

第3条 事業
本会は,上記の目的を達成するために,次の事業を行う。
1.大規模中国語母語話者日本語学習者のタグ付き学習者コーパスの構築
2.研究誌《日语偏误与日语教学研究(日本語誤用と日本語教育研究/Journal of Error in Use of
  Japanese and Japanese Language Teaching)》の刊行。
3.研究発表会の開催
4.その他,必要な事業

第4条 会員
本会の会員は、所定の書類を記入し、入会の意思を表明した者とする。

第5条 入会および退会
入会と退会は自由であるが,会員になろうとする者は,所定の入会手続きを行うものとする。退会する場合は,事務局に届け出なければならない。

第6条 会員の権利
会員は,研究誌に投稿し,その他,研究会が行う事業に参加することができる。

第7条 役職
本会に次の役職をおく。
会長(1名)、副会長(2名)、研究誌編集長(1名)、研究誌副編集長(2名)、研究誌編集委員(6名)

第8条 会長の選出
1.会長は,会員の中から選出する。副会長は,会長が任命する。
2.編集長は会長が兼任し,副編集長は,副会長が兼任する。編集委員は,編集長が任命する。
3.会長は,会を代表する。

第9条 任期
1.会長の任期は3年とし,再任を妨げない。副会長の任期はその期の会長の任期終了までとする。
2.それぞれの任期は,4月1日に始まるものとする。但し第1期は20141010に始まるものとす
  る。

10条 事務局
本会の事務局は,〒662-8501 西宮市上ヶ原一番町1-155 関西学院大学国際学部于康研究室内におく。事務局長は,事務を総理する。
メールアドレス:goyouken[at]163.com  ※[at]は@に置き換えてください。
ホームページのアドレス:http://yukang.org/

第11条 会員総会
本会は,毎年度1回定例総会を開催する。
1.会長は,臨時総会を招集することができる。
2.会員の5分の1以上から議題を示して臨時総会の招集が請求された場合,会長は速やかに臨時総会を
  招集しなければならない。

第12条 改訂
この会則の改訂は,会長と副会長の提案により,総会において決する。

 


日本語誤用と日本語教育研究会事務局

〒662-8501
兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155 関西学院大学国際学部 于康研究室内
事務局長:熊仁芳
事務局次長:朴麗華、朴秀娟

TEL 0798-54-7021
メール goyouken[at]163.com
 ※[at]は@に置き換えてください。

会 長:于康(関西学院大学)
副会長:林璋(福建師範大学)
副会長:張佩霞(湖南大学)
    

 日中中日対照研究の参考文献

日本語の誤用研究の参考文献

日本語習得研究の参考文献